09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-09-25 (Fri)
入院してまずされた事は、ドレーン装置をつけること。

穴の開いた肺から漏れた空気を出さなきゃいけないので、
局所麻酔で切って管を入れるんだけど…

痛いし、管入ってくる感覚が気持ち悪いしで・゚・(ノД`;)・゚・

先生以外にもう1人いて、その人が研修中なのかわからないけど
先生に説明受けて、やってきたんだよね…
すっごい不安…。嫌な予感しかしない…。


次の日、レントゲン撮ると先生が、
「肺膨らんでないし、管がおそらく抜けちゃったね」
って、私の嫌な予感は的中(´д`ι)


また管入れ直ししたんだけれども、それも抜けてしまい
結果的に管入れだけで3回もやるはめに…。
おまけに最初の2回の傷口が膿んでしまい、今でも目立つ傷が残ってしまいました。


スポンサーサイト
| LAM(リンパ脈管筋腫症) | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。